製品情報

製品情報

当社のタッチ式デジタルサイネージについて

タッチ履歴が残る=活かせる

  • 利用者へ伝えたい情報が、きちんと伝わっているかを確認する事ができます。
  • 利用者がデジタルサイネージをタッチすることで、興味を持った情報が何であるか?
    興味が無かった情報が何であるか?を判断する材料を取得できます。
  • 情報提供の効果測定が可能となることで、データ取得と合わせ利用者(お客様)の
    ニーズやシーズをキャッチしやすくなります。
  • 蓄積された履歴(情報)を基に、利用者に対して先読みすることで、顧客満足度を
    向上させることが可能となります。
  • 使い方、見せ方、タッチ項目のメニューを考えて運用することで、より効果の高い
    デジタル・マーケティングが可能となります。

当社のタッチ式デジタルサイネージは、令和4年8月に特許出願(特願2022-134572)
しております。

23インチタッチ式デジタルサイネージ

29インチタッチ式デジタルサイネージ

23インチと29インチのタッチ式デジタルサイネージ2台セット